F-Secure SAFE 個人情報保護方針

要点

F‑Secure SAFE はコンピューター、タブレット、スマートフォンを保護するセキュリティソリューションです。最新のバージョンでは F‑Secure AVENUE という全デバイスや他の家族が利用されているライセンスを管理するためのマネジメントポータルが含まれています。

SAFE およびプライバシー概要:

  • お客様の氏名、メールアドレス、電話番号をお聞きします。
  • お客様のデバイスを保護するために匿名のセキュリティデータを収集します。
  • データ収集の目的はお客様にあらず、お客様が利用されているデバイスおよび当社のサービスにあります。そして
  • ポータルは同じサブスクリプションを共有しているユーザに対して限られた視認性を提供します。

全文

この製品特有のポリシーはF‑Secure サービスに関する個人情報保護方針 上のアドオンです。このアドオンポリシーは下記ポイントに重点的に取り組みます。 ①このサービス内で収集する個人及びプライベート情報 ②使用目的 上記ポイントにフォーカスする理由は、これらがお客様にもっとも関心があると考えているからです。個人情報を取り扱いに関する特徴については当社の全サービスに適用する F‑Secure サービスに関する個人情報保護方針を参照ください。

このポリシーは下記に分かれます。

  • ユーザ データ
  • F‑Secure Avenue
  • Security Cloud
  • アナリティクス
  • 通信
  • オペレータ パートナー

ユーザ データ

お客様の氏名、ユーザー名、メールアドレス、電話番号をお聞きします。

このサービスはお客様、お客様の使用デバイスおよびサービスに関する下記データを自動的に収集します。

  • グループ内全ユーザ(苗字、名前、ユーザ名)
  • サブスクリプションキー、ライセンス作成時間、購入ライセンス数、ユーザが購入したサービスの種類
  • 言語
  • デバイスモデル、オペレーティングシステム、OSバージョン、お客様のデバイスIMEI/MSISDNコードを含む固有識別名
  • ユーザがデバイスの位置を特定している場合は、位置情報サービスに対するデバイス位置
  • デバイス毎のサービス統計。例:デバイスのロック/ロック解除の回数、またはユーザが有効化したまたは作成した設定プロファイルの種類
  • その他、類似したデバイスとサービスデータ

このデータを使用する目的:

  • (認証ユーザ及び管理ライセンスの識別を含む)サービスをお客様へ提供。
  • ユーザへのサポート供与。
  • サービスの保持、開発、向上/顧客経験/トラブルシューティング/成果測定
  • サービスおよび関連するWebサイトの機能向上。
  • お客様とのカスタマーリレーションシップを管理し連絡を取り合えるようにするために、お客様が購入したサービスを記録します。
  • サービスについての情報を送信、例:ライセンス有効期限、新規のバージョン及び機能、一般のデジタルセキュリティ、関連するサービスなど。優位性のあるサービス提供、およびお客様満足調査を実施します。

F‑Secure Avenue

サブスクリプションの管理/設定、および問題対応によりサポートするために、全てのデバイスおよびサブスクリプションユーザからの下記データを同様のサブスクリプションを共有するユーザが閲覧できるようになっています。ユーザ/デバイス名、プロファイル名、苗字、名前

ポータルを通じて、見つからないデバイスの場所を特定できます。ロケーション データは限られた時間の中でユーザのみが処理でき、その後当社の方で削除または匿名にします。過去クエリのロケーション データはポータルで閲覧可能のクエリにのみ保存されます。ユーザは、所有しているデバイスの場所を特定できます。またはファミリー ルールを使用してお子様 (未成年ユーザ) のデバイスの場所を特定できます。他のユーザのデバイスの場所を特定することはできません。

第三者マップサービスを利用してデバイスの所在を問い合わせる場合は、位置データ提供者は、独自の条件、個人保護方針、およびそれに適用される法律に基づいてデータを利用してます。この方針の発行日にF‑Secureはお問い合わせのデバイスを「Google マップ」上で照会し、Google 個人情報保護方針はこのような使用に適用されるものとします。第三者はデータにアクセスすることはできません。また、データは他の付加価値サービスに使用されることはありません。

上記目的を果たすために必要なためユーザデータを保存します。エンドユーザ向けアカウント(データ含む)は予め調整された猶予期間を過ぎたら削除されます。

Security Cloud

当社のサービスのコアとなるのが、デバイス上で悪意的活動の可能性を通知する「Security Cloud」サービスです。この通知は個人のユーザには決して接続することはありません。Security Cloudデータ収集の詳細については個人情報保護方針で参照できます。

アナリティクス

お客様や他の顧客にとって価値のあるサービスを作り出すために、サービス上のアナリティカルデータ、ウェブサイト使用情報(どのくらいの頻度でどの機能を利用したか)も収集します。これらのユーザという名目ではなく、グループとしてのユーザのニーズおよび行動に関心があります。当社のアナリティクス詳細に関しては、アナリティクスセクションのサービスに関する個人情報保護方針を参照ください。

通信

関連性のあるコミュニケーションを提供するために努力しています。サービスマーケティング設定ポータルで受信するメッセージの種類を調整することが可能です。

オペレータ パートナー

オペレータ (プロバイダ・ISP 事業者) を通じてライセンスを入手した場合、本サービスの利用開始時にメール アドレス、お名前、電話番号を OS から直接収集する場合があります。また、上記のデータを必要に応じてオペレータと交わすこともあります (例: ライセンスのステータス、技術的なサポートの問題を解決するために)。これは、カスタマー エクスペリエンスおよびサポート サービス、またお客様とのご連絡の工場・改善のために利用されます。

カスタマーサポートを提供するためにお客様の許可の下でオペレーターはお客様のF‑Secure Avenueにアクセスする場合があります。

データ プライバシーの遵守

F‑Secure は個人データの機密性と整合性を保護するために厳格なセキュリティ対策を常に適用します。

アプリケーションの実行にはデバイス管理者の権限が必要です。F‑Secure は Google Play のポリシーおよびエンドユーザの同意に従って該当する権限を使用します。デバイス管理者の権限は、ファインダーとペアレンタル コントロールの機能を機能するために使用されます。

  • ファインダーのリモート アラーム、データ削除、位置発見機能
  • 未成年ユーザが、保護者の許可なしでアプリケーションを削除することを阻止します
  • ブラウザ保護