プロテクション サービス ビジネスの個人情報保護方針

要点

プロテクション サービス ビジネスは、すべての管理ポータルを介して制御されている VPN、モバイル デバイス管理、ソフトウェア更新管理のみならず、ワークステーションとサーバのセキュリティをも兼ね備えています。本サービスの主要なプライバシーの詳細は以下のとおりです。

  • 当社のデータ収集はお客様個人ではなくお客様のデバイスと当社のサービスを重視しています。
  • 当社が収集する直接的な識別データは、お客様の名前、メールアドレス、電話番号に限られます。
  • 収集されるデータの多くは、お客様の勤務先の IT 管理者も利用可能なため、会社のデバイスやアプリケーションをより良く管理することができます。
  • 当社はお客様のデバイスを保護するために匿名のデータを収集します。

本サービスは、F-Secure もしくはお客様の勤務先の IT 管理者が行動を追跡、写真を閲覧、誰へ電話や連絡をしたか、もしくはサービスを介したサイトの閲覧履歴などをわからないように設定されています。

全文

当該プロダクトに特化した本保護方針は F-Secure のサービスの個人情報保護方針に付属のものです。この付属の方針は1) 本サービスにおいてお客様から収集する個人情報の種類 2) その利用目的に焦点を当てています。この二点に焦点を当てている理由はこれらがもっともお客様の関心がある部分であるからです。お客様の個人情報の処理に関する他の面においては全てのサービスに適用される F-Secure のサービスの個人情報保護方針をご覧ください。

1. ユーザ情報

1.1 管理ポータル内のユーザ データ

本サービスは、以下のお客様についてのデータ、デバイス、およびサービスの使用を収集し、同情報を管理ポータルを介して利用可能にします。

  • システム内のユーザデータ用の識別子として使用されるユーザ名、メールアドレス、コンピュータ名、デバイス識別子 (IMEI、WINS 名、IP アドレス) および電話番号
  • 本サービスのバージョン番号、ライセンス キー、インストールや更新日時、ブロックされたマルウェアの数、オペレーティング システムとそのバージョン、各機能のステータス。
  • ソフトウェア アップデート管理の一部機能としてインストールされたアプリケーション。
  • Freedome for Business のモバイル コンポーネント。
    • 上記に加え、本サービスは以下の情報を収集します。お客様のモバイル デバイスの型番、脱獄またはルート ステータスの可能性、仮想位置のようなデバイスごとのサービスの統計情報、VPN トンネル内のトラフィック総数、スキャンされたトラフィック量、有害サイト、ブロック済み追跡試行数、およびブロック済みウェブサイトのカウンター数。

収集されるデータはご使用のデバイスおよびサービスによって異なります。

当社は本データを次の目的に使用します。本サービスの運用とその管理(権限のあるユーザを識別、およびライセンスの管理を含む)、性能の測定、サービスのさらなる開発、強化、そして改善。本データは、サポートおよび問題解決サービスの提供に使用可能です。

本データは上記に類じた目的で、お客様の勤務先の IT 管理者が閲覧可能です。本データは、F-Secure も利用可能であり、同社ポータルを介しても利用可能です。もし会社の IT 管理を外部委託している場合、お勤め先の会社へサポートおよび対応 IT サービスを提供することができるよう、本データは外部委託パートナー(F-Secure の「販売代理店パートナー」)にも提供されます。

1.2 F-SECURE システム内のユーザ データ

ポータルで利用可能になったデータに加え、F-Secure は本サービスを介して直接、次のデータも収集します。本データは、顧客企業や流通パートナーとは共有されません。

  • お客様のデバイスの言語。本サービス言語がデバイス上の設定言語と一致するように。
  • バッテリーの使用度。内部メモリーおよび SD カードのメモリーのサイズ、そしてインストールされたアプリケーションのリスト。
  • Password Protection は、お客様のパスワードを暗号化された形式で保管します。マスター パスワードはお客様のみが知っていて、F-Secure は保存しません。

本データはサービスの運用、トラブルシューティング、性能測定、統計およびサービス開発のために使用されます。

1.3 データ保持

本データは、当社の顧客企業向けサービス提供期間内は保存され、同期間内は当社ポータルで閲覧可能です。サービス契約またはライセンス終了後、本データは最終的に削除、匿名化される前に、数ヶ月間のみ F-Secure のストレージ内に保存されます。顧客企業のデータはより長期間保存される可能性があります。

2. お客様のデバイスの安全性を保持

本サービスは、ファイルの属性をチェックします。ファイルの安全性が確認できない場合、本サービスはファイルをスキャン用にセキュリティクラウドに送信する可能性があります。収集したセキュリティ データには、パッケージ名、現行バージョンとファイル元、および必要な権限が含まれています。これらのクエリは、完全に匿名であり、いかなる方法でも個別のユーザと関連付けることはできません。セキュリティ クラウドの詳細については、専用の個人情報保護方針をご覧ください。

ただし本サービスがマルウェアを検出した場合、その詳細はポータル上で閲覧可能になり、個別のデバイスに紐付けされます。

3. VPN コンポーネント用のデータ収集

当社の基本理念とは、当社がお客様の個人的コミュニケーションの正確な内容を監視しないということです。当社は、お客様へサービスを提供し、かつお客様のデータ通信を正常に保つ目的のみにおいてお客様の通信トラフィックを分析します。より正確には、これは以下の意味になります。

  • 当社は、お客様へのサービス提供時にお客様のトラフィックのメタデータ(通信量、タイムスタンプ、IP アドレスなど)を処理します。
  • ターゲット IP、ポート、または VPN を介し送信された URL はお客様へ関連付けられる可能性がある方法では保存されません。
  • 当社は疑わしい、または悪質なファイルおよび送信先(URL など)に対するトラフィックを分析します。
  • 当社は自動的に当社の利用規定に反する使用を抑制するため、トラフィックを選別します。

4. アナリティクス

ポータル上で閲覧可能になるデータに加え、本サービスはサービス アナリティクス向け収集データの一部も使用します。当社はサービスをご使用のすべてのお客様に対し、価値のあるサービスを提供するためこれを行います。サービス用個人情報保護方針

2017年11月