サポート リクエスト

サポート リクエストを送信するには、下記のフォームを記入してください。

FSDIAG というファイルを作成および添付すると、お客様の依頼はより迅速に処理される可能性があります。このファイルにより、問題解決に必要なお客様のシステムに関する重要な情報が得られます。

FSDIAG ファイルの作成と送信

お客様の問題はすでに解決されているかもしれません。

メンテナンス、リリース、バグ修正や他の問題に対する解決策に関しては、
サポート ニュースおよびナレッジベースをご覧になってください。

連絡先情報

製品の詳細

事例

添付ファイルは30MB未満にしてください

キャプチャを更新

FSDIAG ファイルの作成と送信

セキュリティ製品に技術的な問題が発生した場合、FSDIAG ファイルを作成して当社のテクニカル サポートに送信することができます。このファイルは、ご使用のコンピュータに固有の技術的な問題を解決するのに役立ちます。

FSDIAG ファイルはサポート ツールを利用して作成できます。ツールによって、システムの情報を取得したログ ファイルがいくつか作成されます。ログ ファイルの中には製品の設定情報やオペレーティング システムのログ等が含まれます。特定の状況では、この情報は機密情報とみなされる可能性があります。FSDIAG ファイルは PC のローカル ディスクに保存されます。情報の収集は数分かかることがあります。次の方法で、FSDIAG ファイルを作成して送信できます。

FSDIAG ファイルを作成・送信するには (Windows)

参考: サポート ツールは管理者権限を必要とします。

  1. [スタート] をクリックします。
  2. [すべてのプログラム] > [(エフセキュア製品)] > [サポート ツール] の順に選択します。サポート ツールが開きます。
  3. [OK] をクリックします。ツールが情報を収集し始めます。情報の収集が完了したら、デスクトップにファイル (fsdiag.zip またはfsdiag.tar.gz) が作成されます。ファイルのサイズは通常 10 MB 未満になりますが、大規模なネットワークでは 100 MB ほどになることもあります。
  4. ファイルをサポート宛てのメールに添付します。当社のテクニカル サポートが要求を受け付け、問題を分析します。F-Secure から返事がくるまでしばらくお待ちください。

FSDIAG ファイルを作成・送信するには (Mac)

  1. Dock の [Finder] アイコンをクリックします。
  2. [Applications] をクリックします。
  3. [F-Secure] をダブルクリックします。
  4. [サポート ツール] をダブルクリックします。
  5. [OK] をクリックします。ツールが情報を収集し始めます。情報の収集が完了したら、デスクトップにファイル (fsdiag.zip またはfsdiag.tar.gz) が作成されます。ファイルのサイズは通常 10 MB 未満になりますが、大規模なネットワークでは 100 MB ほどになることもあります。
  6. ファイルをサポート宛てのメールに添付します。当社のテクニカル サポートが要求を受け付け、問題を分析します。F-Secure から返事がくるまでしばらくお待ちください。

FSDIAG ファイルを作成・送信するには (Linux)

記事「Linux のシステムで FSDIAG ファイルを作成するにはどうすれば良いですか?」にある説明にしたがってください。

参考: サポートを依頼したら、エフセキュアからチケット ID が記載されたメールが届きます。チケット ID は後で必要となるため、大切に保管しておいてください。