お客様のビジネスには
最高のセキュリティが
ふさわしい

エフセキュアはビジネスにサイバー セキュリティを提供します。
当社はセキュリティとデータ保護の先駆者であり、
世界中で何百人のユーザから信頼されています。

ソリューションを見る

本セキュリティ ソリューションには
以下が含まれています。

end-point protection icon

エンドポイント保護

management and control icon

集中管理

end-point protection icon

ネットワーク保護

企業向けサイバー セキュリティ サービス

2015年春には、エフセキュアはサイバーセキュリティ業界で北欧トップのnSense社を買収しました。買収によって当社は、サイバーセキュリティ全体に対し、より高いレベルの包括的なサービスやソリューションが提供できるように事業を拡大しました。エフセキュアのサイバーセキュリティサービスが取り扱うのは以下の分野です。

  • リスク、脅威、脆弱性の評価
  • 脆弱性の分析と情報漏えい対策
  • コンプライアンス管理
  • 問題の報告、フォレンジック、侵害の分析
  • 高度な脅威への対策(Advanced Threat Prevention)
  • セキュリティ対策コンサルティング

詳細 サイバー セキュリティ サービス

いつも安心できる環境を

AV-TEST の「Best Protection」賞のアイコン

ビジネスの IT セキュリティ保護には継続的な信頼性が重要です。エフセキュアは AV-TEST の「Best Protection」アワードを4年連続で受賞しております。お客様はセキュリティに手をかけることなくビジネスに集中することができます。

受賞について →

営業への問い合わせ

製品の選択方法、ライセンス、価格など、エフセキュア製品の購入およびご提案にかかわるご質問を承っております。

Tel 03-3556-6201

Mail japan@f-secure.co.jp

価格情報はこちら

 

エフセキュア製品の更新は、更新専用窓口をご用意しております。なお、以下は法人向け製品の更新窓口となります。

Tel 045-670-0455

Mail japan@f-secure.co.jp

 

エフセキュアではブログおよびメルマガを通じてセキュリティに関する情報をお届けしています。詳細はこちらをどうぞ。

 

調査レポート ダウンロード・キャンペーン実施中!

最新情報

エフセキュアブログ

 

 

 

詳細

全てのブログ記事を見る

サポート ニュース

2014年09月26日 19:00

【お知らせ】GNU bash の脆弱性 (CVE-2014-6271/ CVE-2014-7169) について

GNU bash の環境変数処理に「Shellshock」と呼ばれるコードインジェクションの脆弱性が報告されました (CVE-2014-6271/CVE-2014-7169)。この脆弱性は Linux や Mac OS X を含む Unix ベースのオペレーティングシステムに影響を与えます。

詳細

全てのサポートニュースを見る

最新ニュース

2015年10月30日

エフセキュアのFreedome、2015年「Meffy Award」Consumer Trust部門を受賞
 

エフセキュアのVPNソリューションFreedome、信頼できるインターネットサービスの提供における実績を評価され、「Meffy Award」のConsumer Trust部門を受賞。

詳細

全てのニュースを見る

エフセキュア調査レポート

エフセキュアセキュリティラボの最新の脅威レポートなどを日本語でご覧いただけます。

 

「脅威レポート 2014年下半期」のダウンロード

全ての調査レポートを見る