フィッシングとは何ですか?

フィッシングとは、攻撃者が悪意のあるリンクや電子メールの添付ファイルを面白いものに見せかけて開かせることです。フィッシングとは何か、どうすれば安全を確保できるのかについて、詳しくご説明します。

フィッシングとは何かを知ることは、フィッシング詐欺対策の第一歩です

インターネットの犯罪者は、フィッシング攻撃を利用して、あなたのデバイスにマルウェアを感染させます。マルウェアは、重要な文書や流行の猫の動画など、興味深いものに見せかけられています。あなたの注意を引くことができれば、何でもありなのです。この種のウイルスは、ギリシャ神話のトロイの木馬にちなんでトロイの木馬と呼ばれています。

フィッシングは、一見すると正規のログインページに見えますが、実はフィッシングサイトであることもあります。そこであなたは騙されてログイン情報を入力し、犯罪者に渡してしまうのです。

フィッシング詐欺に遭わないための5つの対策

フィッシング詐欺対策は、フィッシングとは何か、どのようにして起こるのかを知ることから始まります。ここでは、フィッシング詐欺に遭わないための5つのヒントをご紹介します。

1. 自分が最大の弱点であることを忘れない

フィッシング詐欺の被害に遭うのは、自分から行動した場合だけです。フィッシング詐欺に成功するためには、通常、フィッシングメールを開き、リンクをクリックし、添付ファイルを開く必要があります。さらに、「コンテンツを有効にする」をクリックしてトロイの木馬やランサムウェアの感染を許したり、詐欺用のフォームに個人情報を入力したりするなど、追加のステップが必要になることがほとんどです。

2. 誰もが被害者になりうることを理解する

フィッシング詐欺は、最近ではプロの犯罪者によって行われており、発見するのは非常に困難です。フィッシング詐欺は、私たちが素晴らしいニュースを求め、悪いことを恐れる気持ちを利用しています。たとえば、犯罪者は、私たちが何かが送られてくることを期待している可能性が高いことを知っています。また、何も期待していなかったとしても、プレゼントを受け取ることがあるかもしれない、と。特にクリスマスやブラックフライデーの時期には、発送に関連したフィッシング詐欺が多発します。

3. フィッシングの多くは、一見すると信用できそうな情報源を利用している

フィッシングの最も一般的なタイプは、電子メールの添付ファイルとリンクです。フィッシングは、SMSやインスタントメッセージで送られることもあります。そのため、Amazonや銀行、FedExなどの配送業者など、皆さんが信頼し期待している巨大ブランドを装った詐欺メールが送られることがよくあります。

4. 焦りに注意

フィッシングメールは、緊急性を煽ってくることがよくあります。急いで行動してほしいという内容のメールは、警告を発するべきです。本当に緊急であれば、メールやメッセージだけで近づいてくることはないはずです。実際、銀行やクレジットカード会社などは、メールでカードや情報の確認を求めることはありません。

相手が緊急だと言っている場合は、賢く判断してクリックしないようにしましょう。そのメッセージが本物かどうかを確かめるために、電話を取り、送信者に連絡してください。あなたが電話をかけ始める頃には、あなた自身がそれを理解しているかもしれません。

5. 自分の直感を信じる

これは漠然としたヒントのように聞こえるかもしれませんが、他のすべての要素を考慮すると、最も重要なヒントです。結局のところ、インターネット上のすべてが詐欺というわけではありません。難しいのはその見分け方で、それをするのはあなた自身です。怪しいものに出会うたびに、これは予想していたものか?その情報源は信頼できるか?インターネットで検索したり、送信者に電話したり何らかの方法で確認できるか?などど、自分に問いかけてみましょう。答えがノーであれば、後悔するよりも安全な方がいいでしょう。

フィッシング攻撃から自分を守りたいと思いませんか?

誰もがインターネット上でミスを犯し、フィッシング詐欺の被害に遭う可能性があります。フィッシング詐欺対策を次のレベルに引き上げるために、F‑Secure TOTALがあなたの安全を守ります。F‑Secure TOTALは、ウイルス、ランサムウェア、既知のフィッシングサイト、その他多くのオンライン脅威に対する受賞歴のある保護機能を備えています。また、無制限のVPNやパスワードマネージャーも含まれています。30日間無料でお試しいただけます。クレジットカードは必要ありません。