F-Secure Elements Vulnerability Management

このソリューションの旧名称は F-Secure Radar です

F-Secure Elements Vulnerability Management
脆弱性管理

攻撃対象領域を
特定し縮小する

社内ネットワークをスキャンしてビジネスクリティカルな脆弱性を管理

攻撃者にとって、複数の脆弱性は不要です。 1つあれば十分です。

ネットワークからソフトウェア、Webアプリケーションまで、すべてのIT資産、システム、アプリケーションを正確に検知してマッピングします。効果的なセキュリティマッピングを実現することで、攻撃対象領域全体をリスクベースで把握することができ、既知・未知・潜在的な脆弱性を検出し、優先順位をつけ悪用される前に修正を行うことができます。

F-Secure Elements Vulnerability Managementは、導入後すぐに使うことのできるエンタープライズグレードの脆弱性スキャンおよび管理のソリュ ーションで、ネットワーク、ITアセット、ディープウェブ、コンプライアンスに対応します。F-Secure Elements Vulnerability Managementは、クラウドで管理することも、当社のパートナーが提供するフルマネージドサービスとして利用することもできます。

F-Secure Elements Vulnerability Managementは、F-Secure Elementsを構成するソリューションの一つです。F-Secure Elementsは、エンドポイント保護(アンチウィルス)、EDR(エンドポイントにおける検知と対応)、脆弱性管理、Microsoft365保護などで構成されるオールイン型のセキュリティプラットフォームです。一つの管理コンソール上ですべてのソリューションを一元管理できます。 必要な製品を必要な時だけ使用し支払いできる、柔軟性の高いサービスでより高いセキュリティ対策を提供します。

なぜF-Secure Elements Vulnerability Managementを選択すべきか?

ディープウェブをスキャン

自社のネットワーク、アセットやディープウェブ(深層ウェブ) に対応するWebクローリングテクノロジーです。

ブランド侵害への対処

企業の知的財産、ブランドに関する侵害やその他の不正行為を発見するため、ブランド違反やフィッシング詐欺などの行為について、自動的に脅威評価レポートを作成します。

コスト削減

脆弱性の監視、定期的な自動スキャン、修正と検証のための優先度付きチケットの発行などの効率的なサービスワ ークフローにより、複数のドメインにわたる問題をすばやく対処できます。

エフセキュアは、2020 Gartner Peer Insights Customers' Choice for Vulnerability Assessment (脆弱性評価部門)で Customers' Choice に選出

The GARTNER PEER INSIGHTS CUSTOMERS’ CHOICE バッジは、Gartner, Inc.および/またはその関連会社の商標およびサービスマークであり、同社の許可を得て使用していますので無断転載を禁止します。Gartner Peer Insights Customers’ Choiceは、エンドユーザー個人の主観的な意見として提供されたレビュー、評価、データに基づいており、ガートナーまたはその関連会社の見解や支持を表すものではありません。

強力なソリューション

  • 脆弱性管理ダッシュボードは、脆弱性やインシデントの最新状況を把握し、リスクとコンプライアンスに関する標準レポートやカスタムレポートを作成する、脆弱性やインシデントの現在の状況を監視する単一の管理コンソールです。
  • 脆弱性管理のエンドポイントエージェントは、すべてのエンドポイントから自動的にデータを収集します。
  • インターネットアセットディスカバリは、ディープウェブを含むインターネットとWebの脅威評価により、潜在的な攻撃ベクターを検出し、組織内でインターネットに面したシステムを特定します。
  • ディスカバリスキャンは、ネットワークとポートスキャンを行い、攻撃対象領域をマッピングするスキャンプロセスです。
  • 脆弱性管理は、自動検出とレポート機能を備えた単一のコンソールによって、一元的な脆弱性管理が可能です。
  • F-Secure Elements Vulnerability Managementは、PCI DSSコンプライアンスの要件に準拠しており、データ損失のリスクを低減します。

脆弱性が悪用されるまでの平均日数は15日です

脆弱性管理のガイド

パッチが適用されていないソフトウェアや設定が不十分なソフトウェアは、高度な攻撃の主要な攻撃経路となり、侵害を可能にする原因になります。 効果的な脆弱性管理を実施することで、ビジネスの継続性を高めることができます。

お客様の声

無料のデモをリクエスト

フォームに記入していただくと、担当者がソリューションのデモを手配いたします。

F-Secure Elements Vulnerability Managementは、組織のIT資産のどこに脆弱性があるかを特定し、攻撃対象領域を最小化しリスクを軽減します。

  • シャドーITの脆弱性を明らかにし、攻撃対象領域を大幅に減らす
  • サービス、OS、ネットワーク機器のソフトウェアの設定ミスに起因する攻撃を防ぐ
  • システムスキャンで適用されていないセキュリティパッチや古いソフトウェアの特定する

お客様の個人データは、当社の法人向けビジネス プライバシー ポリシーに従って処理されます。

侵害の81%は数日以内に封じ込められています

経験豊富なサイバーセキュリティパートナーと一緒にセキュリティを強化してください

強力な防御を行うなうには、自動化された処理が必要ですが、人間の専門知識も不可欠です。F-Secure Elementsは、エフセキュアのパートナーによるフルマネージドサービスを検討ください。

効率的な運用を実現

エンドポイント保護 (アンチウィルス)

EDR (エンドポイントにおける検知と対応)

脆弱性管理

Microsoft 365 保護

一元管理できる管理コンソールで管理

F-Secure Elements Vulnerability Managementは、ビジネス環境と脅威ランドスケープの変化に柔軟に対応できる、オールインワン型のセキュリティプラットフォームF‑Secure Elementsを構成するソリューションの一つで、単一の統合管理コンソールで一元管理し、効率的な運用を実現できます。

F-Secure Elements Vulnerability Managementは、単体ソリューションとして選択することも、他のソリューション (エンドポイント保護、エンドポイントでの検知と対応、脆弱性管理、Microsoft 365の保護) と組み合わせて、完全なエンドツーエンドのセキュリティとし使用することもできます。お客様のニーズにあわせて、必要なソリューションを必要な時に使用ください。

F-Secure Elements Vulnerability Management

このソリューションの旧名称は F-Secure Radar です