F-Secure Elements Endpoint Detection and Response

このソリューションの旧名称は F-Secure Rapid Detection & Response (RDR) です

F-Secure Elements Endpoint Detection and Response
EDR (エンドポイントにおける検知と対応)

標的型攻撃から
企業・組織を守る

インシデントを発見できなければ、攻撃を阻止することは不可能です

エンドポイントには企業にとって最も重要なIT資産が保存されています。 ビジネスの成功に不可欠でミッションクリティカルな機密データを特定し、事前にセキュリティインシデントに備えることが必要不可欠です。

F-Secure Elements Endpoint Detection and Response は、企業のIT環境とセキュリティ状況を単一の統合管理コンソール上に可視化し、サイバー攻撃を迅速に検知することができ、ガイダンスに沿った侵害の対応ができます。さらに、困難なケースでは、エフセキュアのサイバーセキュリティ専門家に調査を依頼することもできます (オプション)。

F-Secure Elements Endpoint Detection and Response は、F-Secure Elementsを構成するソリューションの一つです。 F-Secure Elementsは、エンドポイント保護(アンチウィルス)、EDR(エンドポイントにおける検知と対応)、脆弱性管理、Microsoft365保護などで構成されるオールイン型のセキュリティプラットフォームです。一つの管理コンソール上ですべてのソリューションを一元管理できます。 必要な製品を必要な時だけ使用し支払いできる、柔軟性の高いサービスでより高いセキュリティ対策を提供します。

なぜ F-Secure Elements Endpoint Detection and Response 選択すべきなのか?

可視性の向上

アプリケーションとエンドポイントのインベントリーを使用して、IT環境の状況やセキュリティの可視性を向上できます。 マルウェア以外のさまざまな行動イベントを各エンドポイントから収集し、収集したイベントデータを相互に関連付けることで、異常なイベントを特定します。

侵害を迅速に検知

誤検知を最小限に抑えたアラートにより、標的型攻撃を特定し迅速に対応することができます。高度な脅威の検知と対応の機能を短期間で導入・設定することができ、起こり得るサイバー攻撃への備えを迅速に整えることができます。

サイバー攻撃への迅速な対応

自動化機能やインテリジェンスにより、高度な脅威や標的型攻撃に対して迅速な対応を支援することができ、セキュリティチームがインシデントへの対応に集中できるようにします。受信したアラートに対して、対応すべきか方法のガイダンスが用意されていおり、24時間体制で対応アクションを自動化するオプションも用意されています。

侵害を発見するまでの
平均日数は220日です

セキュリティ侵害の検出と阻止

インシデントを発見できなければ、攻撃を阻止することは不可能です。F-Secure Elements Endpoint Detection and Response は、洗練された分析と機械学習を活用して、高度なサイバー脅威や侵害から組織を保護します。

強力なソリューション

Broad Context Detection™

Broad Context Detection™

標的型攻撃に関連する広範なコンテキスト、影響を受けたすべてのホスト、関連するイベント、推奨されるアクションをダッシュボードのタイムライン上に表示でします。

このソリューションは、機械学習を活用したリアルタイム行動分析、レピュテーション分析、ビックデータ分析により、侵害に関連性のある検知結果のみを表示することができ、リスクレベル、影響を受けるホストの重要度に関する情報、一般的な脅威の状況に基づいて重要度を割り当てます。Broad Context Detection™の詳細はホワイトペーパーを参照ください

詳細はこちらの動画をご覧ください

イベント検索

新機能

イベント検索

エンドポイントから収集されたイベントデータを表示、検索、調査することができます。

脅威ハンティングのためのイベント検索

エンドポイントから収集されたすべての生のイベントデータを検索でき、脅威の兆候を調査できます。 高度なフィルタリング機能によって、SOCのセキュリティ専門家は、プロアクティブな脅威ハンティングを実行でき、脅威を検出し組織内部の隠れた脅威をか可視化し攻撃を阻止することができます。 「脅威ハンティングのためのイベント検索」は、F-Secure Elements Endpoint Detection and Responseのオプションコンポーネントです。

Elevate to F-Secure

Elevate to F-Secure
エフセキュアへのエスカレーション

一部の検知結果は、サイバーセキュリティの専門家によるより深い脅威分析を必要とします。このような困難な問題に対応するために、オプションで「Elevate to F-Secure」 サービスが用意されています。 このサービスは、Broad Context Detection の手法や技術、ネ ットワーク経路、トラフィックの発生源、タイムラインなどについて、専門的なインシデント分析をエフセキュアの専門家に依頼しすることができます。

詳細はこちらの動画をご覧ください

自動対応

自動対応

標的型サイバー攻撃の影響を軽減するための自動対応アクションが用意されており、営業時間外にリスクレベルが十分に高まった場合にはサイバー攻撃を自動的に封じ込めます。この機能は、営業時間中にのみ検知の監視およびインシデントへの対応を行うチーム向けに特別に開発されたもので、夜間や週末でも自動で最初の対応アクションを行います。

詳細はこちらの動画をご覧ください。

ホストの隔離

ホストの隔離

できる限り早いタイミングで侵入を阻止することは最も重要であり、ホストの隔離によってこれを達成することができます。侵入が検知された場合、被害を受けたホストは、自動または手動でネットワークから隔離され、攻撃者によるホストの悪用を阻止することができます。

その間に、ITセキュリティの専門家がホスト調査して侵入の証拠を探すことができます。また、ホストが隔離された場合でも、管理ポータルからホストを集中管理することができます。

詳細はこちらの動画をご覧ください。

今すぐ始めましょう

30日間の無料評価版
からお試しください

新規購入をご検討のお客様で、基本的な機能確認目的に30日間評価版を無料でご評価いただけますので、ぜひご活用ください。

必要事項を記入の上、フォームを送信ください。トライアル開始に必要な詳細をメールでお送りいたします。

ご相談ください

お申込みをいただきましてから5営業日ほどで、エフセキュアの担当からご連絡させていただきます。

ご利用の体験版に関しまして、ご不明な点等がございましたらお知らせください。

パートナーを活用して
セキュリティをより強化しましょう

F-Secure Elementsを最大限に活用していただくため、当社のパートナーにご相談ください。

導入事例紹介

30 日間無料評価版

F-Secure Elements

「F-Secure Elements」を30日間お試しいただけます。

最初のフェーズでは、主軸ソリューションの下記2製品をお試しください。

    F-Secure Elements Endpoint Protection

    F-Secure Elements Endpoint Detection and Response

  • マルウェア、トロイの木馬、バックドアから保護する、業界トップクラスのWindows、Mac、Linuxに対応したワークステーションセキュリティ
  • IT環境を即座に可視化し、サイバー攻撃やITに関する問題を数分で検出
  • 自動化された処理およびガイダンスで脅威に対応し、検出が困難な脅威に対してはF-Secureのサポートを受けることができる
  • 会社情報
  • トライアル時の連絡先

お客様の個人データは、当社の法人向けビジネス プライバシー ポリシーに従って処理されます。

中堅企業が標的になっていることが増えています。

経験豊富なサイバーセキュリティパートナーと一緒にセキュリティを強化してください

強力な防御を行うなうには、自動化された処理が必要ですが、人間の専門知識も不可欠です。F-Secure Elementsは、エフセキュアのパートナーによるフルマネージドサービスを検討ください。

EDRの基本を学ぶ

企業を狙うサイバー攻撃が後を絶たちません。約3分の2の企業が、サイバー攻撃を受け侵害された経験を持っています。まだ攻撃を受けていない企業であっても、それは時間の問題かもしれません。EDRを導入することで、侵入を即座に検知し攻撃を特定し封じ込めることで、あなたの会社の被害を未然に防ぐことができます。このガイドを読んで、EDRとは何かを知り、適切なソリューションを選ぶための方法を確認ください。

効率的な運用を実現

エンドポイント保護 (アンチウィルス)

EDR (エンドポイントにおける検知と対応)

脆弱性管理

Microsoft 365 保護

一元管理できる管理コンソールで管理

F-Secure Elements Endpoint Detection and Responseは、ビジネス環境と脅威ランドスケープの変化に柔軟に対応できる、オールインワン型のセキュリティプラットフォームF‑Secure Elementsを構成するソリューションの一つで、単一の統合管理コンソールで一元管理し、効率的な運用を実現できます。

F-Secure Elements Endpoint Detection and Responseは、単体ソリューションとして選択することも、他のソリューション (エンドポイント保護、エンドポイントでの検知と対応、脆弱性管理、Microsoft 365の保護) と組み合わせて、完全なエンドツーエンドのセキュリティとし使用することもできます。お客様のニーズにあわせて、必要なソリューションを必要な時に使用ください。

F-Secure Elements Endpoint Detection and Response

このソリューションの旧名称は F-Secure Rapid Detection & Response (RDR) です