パートナー企業と共に築く
ソリューション

セキュリティ業界では、「変化」についてよく話題になります。脅威ランドスケープは常に変化し、経済環境は不安定で不確実です。そして、テクノロジーは急速に進化しています。

「私たちを取り巻く世界は変化しており、私たちも全てを刷新しました」と、エフセキュアのグローバルチャネルオペレーションの責任者であるElena Zykova (エレナ・ジコバ) は、5月に開催された年次パートナーイベント「SPECIES21」で、オールインワン型のセキュリティプラットフォームである F-Secure Elements を紹介しました。

F-Secure Elements は、パートナーや利用企業の新たなニーズに応えるために、価格モデル、課金モデル、ソリューションなどビジネスの進め方のほぼすべての側面を見直しました。唯一変わっていない部分は、パートナーの皆様とのパートナーシップの必要性であり、だからこそ私たちはこれらの価値を新しいプラットフォームの中心に据えました。

サイバーセキュリティは 24 時間 365 日体制の仕事であり、私たちだけで対応するには規模も複雑さも大きすぎます。

F-Secure Elements は、すべての関係者がその関与できるように設計されています。

では、各関係者の包括的な責任は、どのように考えればよいのでしょうか。責任の始まりは、企業ユーザーがセキュリティ対策に取り組み、時間とリソースを投じて適切な防御策を講じることです。その後、当社のようなセキュリティベンダーとパートナーが責任を分担します。

  • パートナー企業 私たちにとって、パートナーの皆様の存在は非常に重要です。マネージドサービスプロバイダーや企業のIT/セキュリティチームは、組織、従業員、エンドユーザーの安全を守るために様々な取り組みをしています。 また、パートナーの皆様は、お客様を守るために最も大きな責任を負っており、ソリューションを適切に組み合わせ、ソリューションをどのように進化させていくかを選択する必要があります。 また、すべてを最新の状態に保ち、ホワイトリストやブラックリストを作成し、可能な限り最高のサービスをお客様に提供する必要があります。
  • ベンダー企業 ソリューションの開発はベンダーの責務です。エフセキュアには、最新の脅威に対応するため最新のマルウェア解析を行うラボと人材を有し、将来の脅威を予測できます。エフセキュアがこの点で特別な点は、サイバー犯罪の最前線でインシデントレスポンスを行い、それを製品開発に直接フィードバックできるコンサルティングビジネスを行っているからです。

しかし、私たちの責任はそれだけではないと考えております。技術やサービスの提供だけではなく、必要な専門知識やサポートをパートナーの皆様への提供を通じて、パートナーの皆様を支援したいと考えています。 エフセキュアの Zykova は、「私たちの取り組みは非常に人間的です。 パートナーの皆様との関係を強化し、双方でゲームに参加したいと思っています」と述べています。

現在、このコミットメントは、パートナーの皆様と協力してサービスを構築することを意味しています。すでに65%の企業がセキュリティミックスの一環として何らかのサービスを利用していますが、将来的には100%になると考えています。なぜなら、どの組織もすべてを自社だけで対処することは困難だからです。

F-Secure Elementsでは、構成する全てのソリューションを1つの管理コンソールに集約されており、パートナーの皆様はより効率的にサービスを構築・管理することができます。また、インシデント発生時の対応に関するトレーニングも提供しています。さらに最も困難なケースでは、パートナーの皆様にはElevate to F-Secure のオプションを介してエフセキュアの最も経験豊富なエキスパートのサポートを受けることができます。

F-Secure Elementsがパートナー企業のマネージドサービス構築を支援するために作られた3つの具体的な方法をご紹介します:

  • 柔軟な課金オプション パートナー企業は、サブスクリプションや利用ベースのサービスを構築することができ、自社のサービスを差別化することで競争力を高めることができます。これにより、お客様の要求に応えることができるだけでなく、お客様のロイヤリティーを高めることができます。
  • オールインワン型で必要な機能を提供 パートナーはエンドユーザーが必要とするソリューションを簡単に提供することができます。エフセキュアエレメンツは、脆弱性管理、コラボレーション保護、エンドポイント保護、検出と応答のすべてをカバーしています。
  • パートナーによるサービス提供 パートナー企業がお客様に適切なサポートを提供するためのサービスです。サイバーセキュリテ領域のコンピテンシー開発、サービス定義の作成、リソースプランニング、SLAや価格戦略、セールス&マーケティングなどをサポートし、スムーズなスタートを切ることができます。
F-Secure Elements: Pricing models + Solutions + Services diagram

私たちの責任は、企業が今後数年の間に適切なセキュリティミックスを見つけ出すのに合わせて進化し続けますが、ひとつ確かなことは、すべての関係者が引き続き役割を果たすということです。私たちが一緒になって解決するのです。