マルウェア対策

エフセキュアのソリューションは、毎日何十万種類におよぶ新しいマルウェアのサンプルのテスト、分析を通じて常に改善されており、企業を標的にするマルウェア対策に最適です

Illustration malware protection

マルウェアとは

マルウェアとは、「Malicious Software(悪意のあるソフトウェア)」の略で、企業のエンドポイントデバイス、サーバー、ネットワークへ害を与えるか、悪用することを目的として設計された不正ソフトウェアの総称です。 マルウェアを使用するハッカーの目的は、通常金銭的なものであり、マルウェアによる攻撃の結果、企業はデータ損失、ビジネス活動の停止、システム修復のための費用などにより、追加のコストが発生します。

マルウェアによって実行できること

  • Webブラウザの制御
  • 検索結果のリダイレクト
  • 不要な広告を表示する
  • 訪問したWebサイトの追跡
  • あなたの機密データなどのビジネス情報を盗む
  • ビジネス用のメールアドレスを悪用したスパムの送信
  • コンピュータを利用して他のコンピュータを攻撃する

悪意のあるソフトウェアの例

ウィルス: ウィルスは、自身を複製することができるプログラムで、コンピュータに損害を与える可能性のある方法で他のファイルの内容を変更したり置き換えたりすることができます。

スパイウェア: スパイウェアは、ユーザー、コンピュータ、または閲覧履歴を収集するためのプログラムです。

リスクウェア: リスクウェアは、コンピュータに害を与えるように特別に設計されていませんが、誤用されるとコンピュータに害を与える可能性があります。

ランサムウェア: ランサムウェアは、有害なプログラムの一種であり、企業のコンピュータ、デバイス、またはデータの制御権を奪い、ユーザへコンテンツやシステムへの正常なアクセスを回復させるために身代金を要求します。

 

マルウェア対策

マルウェア対策は、エンドポイント保護製品やその他のセキュリティ機能を利用して、ウイルス、スパイウェア、リスクウェア、ランサムウェアなどから企業のセキュリティ保護を強化します。

マルウェアから 企業を保護するための効果的な方法

  • ソフトウェアやオペレーティングシステムを常に最新の状態に更新する
  • パッチ管理システムを使用して、ネットワーク上のすべてのデバイスが最新の状態であることを確認する
  • 従業員向けのセキュリティ教育を実施し、フィッシングやスパムを介したマルウェアの攻撃への意識向上を図り攻撃を防ぐ
  • メールのリンクや添付ファイルを開けるときには警戒すること。リンクはメールから直接クリックするのではなく、ブラウザに入力します。マクロ、編集、コンテンツなど、何かを有効にしたり許可したりすることを要求する添付ファイルには特に注意する
  • 最も重要な点は、すべてのビジネスデバイス上で効果的なエンドポイントセキュリティプログラムの実行を確認する