揺るぎない: デジタルビジネスの年

2021:
揺るぎない
デジタルビジネスの年

5人のサイバーセキュリティのリーダーが語る成功のための秘訣

2021年: 揺るぎないデジタルビジネスの年 - 5人のサイバーセキュリティのリーダーが語る成功のための秘訣

新型コロナウイルス感染症の世界的流行は、企業のサイバーセキュリティの担当者に新たな課題をもたらしました。 この傾向は2021年も継続しさらに拡大するものと思われます。

2021年を迎え、私たちは今後の取り組みについて何を知っておくべきなのでしょうか?どうすれば、組織やデータの安全性を維持しながら必要な業務を円滑に進めることができるのでしょうか?2021年に注目すべきテクノロジーとは?

エフセキュアでは、5人のサイバーセキュリティの第一人者に、サイバーセキュリティに関する2021年の予測、トレンド、最重要事項について語ってもらいました。

セキュリティの携わるすべての人が念頭に置くべき専門家の投稿をご確認ください。

専門家の投稿

ARTICLE#1 個人の健康情報への攻撃の意味

Mikko Hypponen (ミッコ・ヒッポネン)、エフセキュア - チーフ・リサーチ・オフィサー

ARTICLE#2 2021 年のサイバーセキュリティ – CISO のの視点

Teemu Mäkelä (テーム・マケラ)、Elisa - 最高情報セキュリティ責任者

ARTICLE#3 セキュリティギャップを技術で補うには

Anders Nilsson (アンデルス・ニルソン)、Atea - リードセキュリティアーキテクト

ARTICLE#4 脅威ランドスケープは進化し続ける - 生き残るマルウェア、ランサムウェア、フィッシング、スパム

Calvin Gan (カルビン・ガン)、エフセキュア、戦術防衛ユニット - シニア・マネージャー

ARTICLE#5 脆弱なシステムに時間の猶予はありません

Tomi Tuominen (トミ・トゥオミネン)、エフセキュアコンサルティング - グローバル・テクニカル・ディレクター

セキュリティリーダーの投稿を読む

下記のフォームに必要事項を記入の上、送信してください。

お客様の個人データは、当社の法人向けビジネス プライバシー ポリシーに従って処理されます。