サポート対象製品

当社は、製品の最新バージョンを常に使用することを推奨します。最新バージョンは、企業ユーザ様向けに最も広範囲のセキュリティとサポートを提供します。

Product life cycle policy

概要

製 品はさまざまな理由からサポート中止になります。需要の変化、技術革新、競争状況の変化といった理由や、単に製品が満期になり、新製品に置換されるといっ た理由が考えられます。こうしたことは製品のライフ サイクル全体を通しては仕方ないことですが、エフセキュアでは、サポート中止という事態によって、お客様の環境のエフセキュア製品にどのような影響が生じ るのかお客様に確認をお願いしなければならなくなるということを認識しています。

これを踏まえ、当社では、お客様に製品のサポート中止に十 分対応し、代わりのエフセキュア製品およびソリューションへ移行していただく上でエフセキュアが果たす役割をご理解いただくために、エフセキュアのサポー ト中止ポリシーを策定しました。サポート中止日以降に製品を使用した場合のリスク 私たちを取り巻く脅威は絶えず進化し、エフセキュアが提供する保護もそれに合わせて進化します。古い製品では新種のあらゆる脅威に対処できません。

サポート終了日以降に製品を使用した場合のリスク

私たちを取り巻く脅威は絶えず進化し、エフセキュアが提供する保護もそれに合わせて進化します。古い製品では新種のあらゆる脅威に対処できません。

サ ポート対象外の製品バージョンについては、セキュリティ フィックスおよび非セキュリティ フィックスは提供されません。また、サポート中止製品に対しては、パターン ファイルのアップデートはテストされません。このため、古い製品の保護性能および信頼性は低下し、たとえば製品の誤動作、サードパーティ製ソフトウェアと の競合、語検出といった問題を招く恐れがあります。

ビジネス製品に対するポリシー

製 品シリーズに製品ライフ サイクルが設定されています。複数の製品シリーズを同時にアクティブにすることができます。製品シリーズは製品のメジャー バージョン番号 (つまり、エフセキュア クライアント セキュリティの9シリーズおよび10シリーズ) で定義されます。

製品のライフ サイクルの長さは、各製品シリーズのメジャー バージョンの全面的な提供日から3年、または後継メジャー バージョンのリリース後1年間です。(メッセージ セキュリティ ゲートウェイは適用外。)

プロテクション サービス ビジネスの製品ライフ サイクル期間は、各製品シリーズにおけるメジャー バージョンの一般向け提供日から3年、またはメジャー リリースに代わる後継バージョンのリリース日から1年のいずれかのうち、期間の短いほうになります。

製品シリーズ内で、個々の製品リリースによって製品寿命を引き延ばすことはありません。製品リリースは、マイナー製品リリースまたはセキュリティ/非セキュリティのホットフィックス リリースのいずれかです。

セキュリティ ホットフィックスは、サポートされている各製品シリーズの現行バージョンとその 1 つ前のバージョンが対象になります。

非セキュリティ ホットフィックスは、サポートされている各製品シリーズの現行バージョンが対象になります。

サービス パック リリースは、サポートされている各製品シリーズの現行バージョンが対象になります。

エフセキュアは、「サポート終了のお知らせ」ページで、製品のサポート終了を発表します。このサイトにはエフセキュアのサポート終了プログラムに関する有益な情報が記載されているため、定期的にこのサイトをご覧になることをお勧めします。

製品のサポート終了日が近いことをお客様に事前にお知らせするため、製品のサポートが終了になる 180 日前に一度電子通知をお客様に送信し、最終的には製品のサポートが終了になる 90 日前にお知らせします。

エ フセキュアでは、オペレーティング システムのベンダーが製品サポート期間を変更したり、エフセキュアがビジネス上の理由から製品の販売、製造、サポートの打ち切りを決定するなどの理由に よって、製品のライフ サイクルの変更やこのポリシーの規定と異なる期間を判断することもあります。

エフセキュアは、事前の通知なく、このポリシーを変更する権利を有し、このような場合新しいポリシーは「サポート対象製品」ページに公開します。