Software Updater

パッチ管理はセキュリティの鍵となる要素です。

お問い合わせ

Software Updater is part of...

サードパーティソフトウェアを識別しパッチを適用

ソフトウェアアップデーターは、コンピュータをスキャンし、更新漏れのソフトウェアを検出します。そして、Windowsおよびサードパーティのアプリケーションに対して、最新の脆弱性パッチが適用されいる状態を維持します。 修正パッチの適用は自動とマニュアルどちらでも実施可能で、パッチ適用対象外の設定も可能です。

  • 未更新のサードパーティソフトウェアをスキャンして報告し、セキュリティアップデートを自動的に適用
  • Windowsおよびサードパーティ製品に対し、未更新のアップデートをインストールし、修正パッチを管理
  • ソフトウェアアップデートに関する情報を含む定義ファイルを定期的にダウンロード
  • これらの定義ファイルをインストールされているソフトウェアと比較し、更新漏れを識別
  • ソフトウェア名または bulletin IDに基づいて、自動モードの適用対象外を定義可能
  • 混乱を避けるために、適用対象外の設定はコンソールインターフェースで実行可能
  • ソフトウェアアップデータープロキシを使用して、ソフトウェアアップデートをキャッシュすることで、インターネットのトラフィックを削減可能

サイバー攻撃が5つあれば、そのうち4つは古いソフトウェアのバグに由来しています。したがって、ソフトウェアを最新にすることでほとんどのマルウェアを回避することができます。

メリット

パッチ管理はセキュリティの鍵となる要素です。

ソフトウェアアップデーターを使用して、ビジネスセキュリティをシームレスに保ち、ビジネス保護におけるギャップを回避します。 Windowsの更新に加えて、サードパーティソフトウェアの自動パッチ管理も提供します。

  • 既知の脆弱性に対してシステムを安全に保ちます。
  • 当社のセキュリティソフトウェアに搭載されているので、手ごろなパッケージ価格ですべての機能を手に入れることができます。
  • 簡単に修正パッチを適用でき、セキュリティアップデートを最新の状態に維持することで時間を節約できます。