クライアントセキュリティ

Windowsコンピュータのための、豊富な実績を有するビジネス保護

お問い合わせ

最高レベルのエンドポイント保護がビジネスを守ります

クライアントセキュリティは、ビジネスエンドポイントに最高のWindowsセキュリティを毎年継続的に提供するビジネスセキュリティ製品です。

その機能はマルウェア保護に留まらず、脅威対策の知見、ビヘイビア分析、最新の脅威に対するプロアクティブな保護など、次世代の保護要素を提供します。 クライアントセキュリティは以下の機能を提供します。

  • デスクトップおよびラップトップ向けの受賞歴のある多層セキュリティを提供
  • プロアクティブなオンホスト保護エンジンであるディープガードを使用してゼロデイ脆弱性から御社を防御
  • ソフトウェアに、一元管理された自動パッチを適用し、既知の脆弱性からソフトウェアを保護
  • システムパフォーマンスへの影響を最小限に抑えながら完全な保護を実現
  • オンラインバンキングおよび他のビジネスクリティカルな取引向けに自動的に拡張されたセキュリティを活用
  • 次世代の脅威対策の知見、高度な機械学習技術、および熟練したサイバーセキュリティの専門家により強化された保護技術

Best Protection Awardを再び受賞!

  • AV-Test Best Protection 2016 for F-Secure

「エフセキュアが、ほぼ100%の保護を達成して、2016年におけるすべての認定試験に合格したことは素晴らしい結果です」

— AV-TEST CTO マイク・モルゲンシュテルン氏

詳細はこちら

利点

ビジネスセキュリティで妥協は禁物

クライアントセキュリティは、Windowsデスクトップとラップトップ向けに今利用できる最高の継続的な保護を提供します。システムパフォーマンスに対する影響を最小限に抑えながら、あらゆるオンライン脅威に対する万全な保護を、独自の方法で提供することができます。 エンドポイント保護は、サイバーセキュリティの中心であり、クライアントセキュリティは、エンドポイント保護において最も優れたソリューションです。 完全なエンドポイント保護は始まりに過ぎません。
クライアントセキュリティは、自動パッチ管理を使用して時間を節約すると共に、Webブラウジングコントロールで従業員の生産性も向上させます。
  • Windowsデスクトップおよびラップトップに対する、最高で妥協を許さない一貫性のあるセキュリティにより、ビジネスのダウンタイムを排除
  • アプリケーション制御により、ビジネスを危険にさらす安全でないアプリケーションの回避
  • WEBコンテンツ制御を使用して、安全かつ生産的に作業
  • 自動接続制御により、ビジネスクリティカルな作業に優れたセキュリティを提供
  • ソフトウェアアップデータ―が、セキュリティを自動的に最新の状態に維持し、サイバー攻撃の機会を低減

機能

ディープガード

新たな脅威に対してビジネスを安全に保つためのビヘイビアベースの保護

マルチエンジンのマルウェア対策

ウイルス、トロイの木馬、ルートキット、およびその他のマルウェアに対する比類なき保護を実現

エフセキュアセキュリティクラウド

世界中で発見された新たな脅威に対して直ちに保護

ソフトウェアアップデータ― PREMIUM

Windowsオペレーティングシステムおよびサードパーティ製ソフトウェアの自動パッチ管理

ブラウザ保護

安全で効率的なオンライン作業を確保

高度なファイアウォール

悪意のあるネットワークアクティビティからの保護

デバイス制御

USB経由のマルウェア感染の防止

接続制御 PREMIUM

機密情報の漏洩を防止

WEBコンテンツ制御 PREMIUM

法的リスクと悪質なコンテンツへのアクセスを回避

高度な保護

不明のサイトからの特定のファイル形式に対する高度な保護を獲得

ボットネットブロッカー

侵害された資産に対する外部からの制御を阻止

Dataguard PREMIUM

ランサムウェアに対する追加の保護を提供し、データの破壊や改ざんを防止します。

製品

自動パッチ管理

サイバー攻撃の80%以上は、古いソフトウェアが原因です。 ソフトウェアアップデーターは、サードパーティソフトウェアとWindowsを自動的に最新の状態に維持します。 すでに統合済であるため、既知の脆弱性に基づく攻撃を簡単に回避できます。

  • ソフトウェアアップデーターはエフセキュアのソリューションに完全に統合されているため、個別のインフラは不要です
  • OSと、Microsoft以外のサードパーティアプリケーションに修正パッチを自動で適用
  • セキュリティパッチを自動的にダウンロードしてインストール。必要に応じ手動でも実施可能

ビヘイビア分析に基づく比類ない保護

ディープガードは、新に発生した脅威に対するプロアクティブなオンホスト保護を提供します。 悪意のある動作を効率的に発見して阻止するダイナミックかつプロアクティブなビヘイビア分析技術を採用しています。

  • 既知の脅威や未知の脅威に対する即時のオンホスト保護を提供
  • インストールされているプログラムに対するエクスプロイト攻撃を阻止
  • 不審な活動を認識してブロック
  • マルウェア感染による機密性の高いデータ喪失の可能性を低減

新たな脅威に対する即時保護

エフセキュアセキュリティクラウドは、クラウドベースのデジタル脅威分析システムで、クライアントシステムと自動脅威分析サービスから供給されるデータにより絶えず増大し進化する知識ベースで構成されています。

  • 世界中のマルウェアのビヘイビア追跡を活用し、共有された脅威データにより効率的な保護を実現
  • 最新の脅威対策の知見により強化されたマルウェアスキャンを提供
  • 自動分析により、新しい脅威への迅速な対応を実現
  • コンピューティングパワーと帯域幅でリソースを節約し、検出速度と柔軟性を向上

セキュリティと生産性を強化

管理者はWEBコンテンツ制御を使用して、インターネットの使用を制限し、ユーザが企業ネットワークからアクセスできるWebコンテンツを管理することで、悪意のあるコンテンツによるリスクを避けることができます。

  • 不適切なWebコンテンツの偶発的使用に伴う生産性の損失、帯域幅の消費、法的リスクを軽減
  • 標準的な強制カテゴリの定義を無効にして、内部サイトなどの個々のサイトに対してホワイトリストを作成可能

安全なオンライン取引

  • ビジネスクリティカルな資産への統制された安全なアクセスによってセキュリティを向上
  • ビジネスクリティカルなセッションの弱点であるWebブラウザを保護
  • オンラインバンキングまたは他の機密性の高い操作を実行するときは、エフセキュアによって安全性が確認されているサイトのみ接続を許可することで、従業員の安全な作業を確保
  • オンラインバンキングのユーザ認証情報の盗難による財務上の損失を防止
  • クラウドベースのCRMアクセスを経由した営業上の秘密の盗難を防止

安全で効率的なオンライン作業

ブラウザ保護により、従業員が安心して、安全かつ効率的にオンライン状態で作業可能

  • 従業員による有害なサイト、リンク、コンテンツへのアクセスをプロアクティブに防止
  • 人的ミスをプロアクティブに排除しリスクを回避
  • すべての主要ブラウザで動作

不明なサイトからの特定のコンテンツをブロック

Webトラフィックスキャンの高度な保護機能を使用することで、不明なサイトからの特定のコンテンツをブロックし、従業員が安全かつ効率的にオンライン状態で作業できるようにします。

  • ユーザが、潜在的に脅威を含むコンテンツを、ダウンロードすることを阻止
  • 不明なサイト上の、Flash、Silverlight、実行可能ファイル、Java、およびActiveXコンポーネントなどのコンテンツをブロック
  • 信頼されていないソースのJavaアプレットとWindowsマルウェアを100%ブロック
  • 管理者は、選択した信頼されているサイトをホワイトリストすることが可能

ボットネットを効果的に撃退

ボットネットブロッカーBotnet Blockerは、コマンド&コントロール(C&C)ドメインへの通信を阻止することによって、サイバー犯罪者の情報漏洩操作を抑止します。

  • 管理者は、既知のボットネットに関連するネットワーク活動を阻止することができます。
  • ホストレベルでの、ドメインネームサーバ(DNS)クエリをブロックします。
  • ランサムウェアや高度で継続する脅威を含むほとんどの攻撃を効果的に阻止できます。
  • 管理者は、ドメインのレピュテーションに基づいてクエリをフィルタアウトすることができます。この場合、ホワイトリストする機能も備わっています。

F-Secure DataGuard

F-Secure DataGuardは、選択された、リスクが高く極めて重要なフォルダに、高度な監視と追加の検出ロジックを適用します。これにより、ランサムウェアに対する保護機能が大幅に強化され、悪意のある不明なアプリケーションが、これらのフォルダに含まれるデータを破壊または改ざんするのを防止します。

リスクが高く極めて重要なフォルダには、ダウンロードフォルダ(Webダウンロード)、ドキュメントフォルダ、一時ファイル(電子メール添付ファイル)、データリポジトリなどがあります。

この機能における補完的検出ロジックは、ランサムウェアとその暗号化プロセスに対する検出精度と対応能力を大幅に向上させます。データアクセスモジュールは、これらのフォルダ内のデータが、ランサムウェアなどの悪意のある不明なアプリケーションにより破壊または改ざんされるのを防止します。

さまざまなメリットの中でも、データアクセスモジュールは、ランサムウェア攻撃が成功してもこれらのフォルダ内にあるデータは暗号化されないため、データのリカバリを可能にします。

自動パッチ管理

サイバー攻撃の80%以上は、古いソフトウェアが原因です。 ソフトウェアアップデーターは、サードパーティソフトウェアとWindowsを自動的に最新の状態に維持します。 すでに統合済であるため、既知の脆弱性に基づく攻撃を簡単に回避できます。

  • ソフトウェアアップデーターはエフセキュアのソリューションに完全に統合されているため、個別のインフラは不要です
  • OSと、Microsoft以外のサードパーティアプリケーションに修正パッチを自動で適用
  • セキュリティパッチを自動的にダウンロードしてインストール。必要に応じ手動でも実施可能

ニーズに合った最適なバージョンを選択してください。

クライアントセキュリティには、2つの定義済みバージョンがあります。

バージョンの比較
Client Security Standard
Client Security Premium
Client Security Standard
 
Client Security Premium

マルウェアとスパイウェアの保護

 

Webトラフィックスキャン

 

ブラウザ保護

 

オフロードスキャンエージェント

 

高度な保護

 

ボットネットブロッカー

 

WEBコンテンツ制御

 

接続制御

 

ソフトウェアアップデーター

 

DataGuard